低金利のメリット

お金を借りるのであれば、少しくらい金利が高くても、即日融資に対応していて審査が通りやすいキャッシングを利用したいと考える人も少なくないことでしょう。その方が、早く簡単にお金を借りられるためです。ですが、キャッシングは低金利である方がより理想的といえます。手間を惜しまず複数社から比較して、少しでも金利が低いキャッシングサービスを利用するべきです。

なぜ、金利は低い方が良いのでしょうか。その理由についてご紹介します。

例えば、100万円を借りたときのことを考えてみてください。金利が15%と18%の場合、単純計算すると1年間にかかる利息は15万円と18万円です。差額の3万円は、あなたが本来払う必要のないお金です。そうなってくると、どちらの金利で借りるべきかはいうまでもありません。金利は低ければ低い方が、結果としてお得に利用できます。これこそ、金利が低いキャッシングを利用することの大きなメリットです。

とはいえ、低金利のキャッシングであっても返済期間が長くなる場合は注意も必要です。短い期間で高金利融資を返済する場合以上に、返済総額が高くなってしまうケースもあるためです。返済期間に関しては、少し気をつけておくと良いでしょう。ですが、返済期間が同じ条件であれば低金利のキャッシングの方がやはりお得です。

金利が高いキャッシングにも、審査に通りやすい、即日融資対応が便利に感じられるといったメリットがあります。ですが、そうした面がそこまで重要でない場合は、やはりできる限り低金利のキャッシングを選んで、お得に利用する方がおすすめといえるでしょう。